HOME > 就職活動の手順 > STEP1 自己分析

STEP1 自己分析

自己分析とは、今までを振り返り客観的に自分を見つめ直す作業のことです。そうすることで自分の「強み、弱み、性格、好き嫌い」などがわかり、自分の方向性を認識するために行います。

<カンタン自己分析>

まずは紙と鉛筆を用意して、自分史を作ってみてください。自分史とは自分の今までの歴史年表作りのことです。

1.過去の自分を振り返る

  1. 何にうちこんできたか(小学校、中学校、高校、大学)
  2. なぜそれをはじめたのか
  3. やっている途中で苦労したことは
  4. その苦労したことに対して取り組んだことは
  5. それらを通じて何を学んだか

2.今の自分を知る

  1. 今までやってきたこと、できることは何か(勉強、サークル、アルバイト)
  2. やってきたこと、できることの中で得意なもの・自信のあるものは
  3. 得意だとわかった、自信がついたエピソードは
  4. その得意なことをするために必要な能力は
  5. その自信や能力は他にはどんなことに役立つか
自己分析で長所や特性が見えてきたら、家族や友人に客観的に分析してもらうのも良いでしょう。さらに新たな自分を発見できるかもしれません。
その結果をもとに、自己PRを作ったり、職種や業種を洗い出して見ましょう。
是非!、本当に自分の活躍できる企業を見つけてください。

会員登録がまだの方(無料)

マイページをつくると、使い勝手が、ますますUP!
会員登録をすると、自分専用のページができ、新着情報のメール配信やスカウト機能など、多数の転職支援サービスを受けることができます。

会員登録がお済みの方(無料)

E-mail
Pass

新着JOBクリップ

新着情報を随時メール配信
登録しておくだけで新着情報がメール配信される便利な求職支援サービス。
ぜひ、ご登録下さい。

就職活動応援コンテンツ

ナビモデルのブログ ナビモデルのブログ